ポメラからWPSに乗り換えた話

ブログ

 最近、WPSを導入しました。 WPSとはなんのこっちゃと思われる方もいるかもしれませんが、WPSとはワープロソフトの一つです。まあ、だいたいワードです。

 僕は昨年ポメラを買いましたが(そう、ちょうど今の会社での初給料で買ったのです……)いかんせん画面が小さいは、キーボードが打ちづらいは、で非常に使い勝手が悪い。(何度も同じ話を繰り返している気もしますが、それだけ切実だったということで)決定的になったのは今使っているデスクトップにSDカードリーダーがついていないということでした。

 ポメラには原稿をオンラインで送る手段がなく、データのやりとりはSDカードを介しておこなわなければいけません。第一稿を書き上げる分には、ぎりぎり許容できる程度の見にくさでしたが、清書するとなるとさすがに大きな画面でマウスを使って行いたい。しかしカードリーダーがついていないのではノートパソコンから添付メールを自送信し、それをデスクトップでダウンロードするというとんでもない遠回りを経由しなくてはならないのです。外付けのカードリーダを買えばよいという話でもあるのですが、そもそも僕は出先で小説を書くということがないので、ポメラの優れた携帯性というのをうまく活用できてなかったんのですよね。正直ポメラの性能を持て余している感がありました。

 あと、やっぱりこのこちゃこちゃ音が鳴るキーボートというのが、執筆してる雰囲気があってよい。中学の頃からずっとキーボードだったしね。

 そんなわけですっかりお役御免となってしまったポメラ君ですが、これで現役を退いたわけではありません。というか五万も払ったデバイスに埃を被せておく余裕はうちにありません。僕はアマゾンでカードリーダーの注文を検討しています。

 というのもこのポメラ君、先ほども申し上げたように旅行先の新幹線やらホテルで文章を書くのには丁度いいんですよね。僕は小説は家でじっくり書きますが、ブログ用の旅行記なんかはポメラ君で感動そのまま書ければよいかなぁ、なんてことを想像しているわけです。実際二月に妹と言った京都、高山旅行では帰りの新幹線で旅行記を書きました。メールを自送するのが面倒でまだファイルが眠ったままになってはいますが。

 そんなわけでまだまだ活躍を期待されているポメラ君。一番の問題は使用者本人に旅行に行く資金と体力がないということですが、それは悪しからずということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました